ノウハウコレクターから
脱出する方法

人生を映画に例えてみよう!

 

「ノウハウ」の意味とは?ビジネスでの使い方

「ノウハウ」は、私たちの日常生活に浸透した、カタカナ語の一つですが、

本来の意味や定義については、なかなか触れる機会など、あまりないことでしょう。

 

そこで今回は「ノウハウ」について、

意味とビジネスでの定義、正しい使い方や類語を含めて、紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

「ノウハウ」の語源と意味とは?

 

 

「ノウハウ」の語源と意味からみていきましょう。

 

 

語源は英語の「know-how」

「ノウハウ」の語源となるのは英語の「know-how」です。

 

ご存知の通り

 

  • know=知る
  • how=方法

 

 

という2つの単語が組み合わさった言葉となります。

 

意味は「方法や手順の知識」

「ノウハウ」の意味は、

「ものごとにおける方法や手順、順番やコツなどの知識」です。

 

つまり、ものごとや動作において、

「何をどうする」という一連の知識を総称して「ノウハウ」と呼んでいます。

 

「ノウハウ」は、

 

  • 「作業におけるノウハウ」
  • 「スポーツのノウハウ」
  • 「作り方のノウハウ」

 

など、

ほぼどのような分野やエリアでも使える、便利な言葉であると言えるでしょう。

 

 

ノウハウ以外の「how」に関係する熟語

「ノウハウ=know-how」の他に、似たような意味を持つ、

 

「ハウツー=how to(方法、やり方)」があります。

 

 

日本では、

 

「ハウツー本」

 

「ハウツー集」

 

などのように、

独自の表現で、熟語としても使われているせいか、

馴染みのある、カタカナ語の一つかもしれません。

 

 

また、英語圏ではさらに別の表現として、

「how-what(自分で何をしているのかを理解する)」
 
「how-who(相手がどんな人なのかを理解する)」
 
「how-why(なぜそうなのか理解している)」

 

 

があります。

 

これらは、5W2Hに匹敵する、重要なビジネス用語となり、

国際企業では、頻繁に飛び交う語句となります。

 

ビジネスにおける「ノウハウ」の意味とは?

続けて「ビジネス」における「ノウハウ」について、定義と意味を解説します。

 

一般的な解釈での「ノウハウ」と何が異なるのか?にも注目してみましょう。

 

「ノウハウ」の定義

「ノウハウ」は、知的財産権に関係する重要語でもあります。

 

国際商業会議所が作成したノウハウ保護基準条項で定められた定義には、

「工業目的に役立つ技術を完成させ、応用するための秘密技術や知識、または経験の集積」

と記されています。

 

ビジネスでは「製品や開発の技術的な知識」という意味

一般的に知られる「ノウハウ」「ものごとの手順や方法の知識」を意味し

実際的な場面で役に立つ、または必要な知識を指しています。

 

しかし、ビジネスや職場で使われる「ノウハウ」は前述した通り意味合いが異なるため

使い方に気を付ける必要があります。

 

ビジネスにおける「ノウハウ」は、

主に「技術」に特化した視点で放たれる言葉で、

「工業・産業的に役立つ技術的知識」のことを意味しています。

 

たとえば、機械や設備を組み立て、

運転できる状態にまでもっていくような技術力のことです。

 

  • 料理のノウハウ
  • 編み物のノウハウ

 

など、ノウハウにはさまざまありますが、

 

ビジネスフィールドにおける「ノウハウ」は、

コンピューターや各種機械の開発や製造における

「特殊な技術や知識」を指しているのです

 

 

と言うことで上記を踏まえた上で、

 

 

ノウハウコレクターって・・?

 
 
 
稼ごうと思い、ネット上のとあるノウハウを買ったけど……
 
 
 

  • 結果が出る前に、別のノウハウに飛びついてしまう。
  • 1ヶ月や2ヶ月で一つのノウハウの実践を辞めてしまう。

 
 
このような人々を
 
 

「ノウハウ」コレクター

 

と言います。
 

 
ノウハウコレクターは何故稼ぐことができないのか?
 
 
 
 
この章では、稼げないと言われている、ノウハウコレクターの人に向けて、
 
 
 

実はノウハウコレクターは最強だった、というお話をします。
 
 
 

 

 

 

ノウハウコレクターの人々・・

よく、稼げない人の代名詞の一つとしてあげられる、

ノウハウコレクター(マインドコレクター)ですが、
 

僕はノウハウコレクターにこそ可能性を感じます。
 

ノウハウコレクターとは、

 

  • 情報商材
  • ツール

 

を、たくさん持っているのに、ほとんど成果が出ない人のことです。

 

 

買った当初はアドレナリンMAXで、作業に勤しむのですが、

作業をして1ヶ月ほど経つと、自分の作業に自信が持てず、

このノウハウは稼げないのではないか?という不安に駆られます。

 

 

 

そして、買ったノウハウを実践中に、他のノウハウを見て、

「あっちの方が稼げそう!」と思い、

 

新たなノウハウに飛びついてしまいます。

 

 

実は、あともう少し作業をしていれば、成果が出たかもしれなかったのに!

 

一度でも稼いだ事のある人は、

 

このノウハウを実践すれば、稼げることが分かるので、

稼げるまで作業を続けます。

 

 

しかしまだ 0→1にできていない人 は、

 

本当にこのノウハウで稼げるようになるかわからず、

 

ついつい他のノウハウを見つけると浮気をしてしまうのです。

 

 

 

人生を映画に例えてみよう!

 
例えば、それぞれが映画の主人公だとします。
 

 
稼げる人は映画の結末を知っていて、
 
 
『このノウハウは最後はハッピーエンドだから、
 

途中で結果が出なくても最後まで行けば結果が出るな』
 
 
というように、
 
稼げる主人公は、映画の結末を知っているので、

特に焦ることもなくそのままラストまで突っ走ります。
 
 
 
しかし、ノウハウコレクターは、
 
『このノウハウ(映画)は中盤くらいで絶望的な状況になった。

 先が見えない。駄目だ、このままバッドエンドだ。
 
だから結果は出ないんだ』
 
と思ってしまいます。
 

稼げない主人公は、
 
映画の結末がハッピーエンドになることを知らないので、

不安になったり、焦ったりしてそのまま何もできないのです。
 
 
 

ノウハウコレクターよ!

覚醒せよ!

 
 
稼げない主人公(ノウハウコレクター)が、稼げるようになるには、

正しい作業さえ続けていれば、稼げるようになるのです。

 
更に、今まで膨大な知識やノウハウを吸収してきた、
 
ノウハウコレクターが、稼げるようになったら、
 
大変なことが起こります。
 
 
 
どんなことが起こるかというと、
 
稼ぐコツが分かったノウハウコレクターの、頭の中で持っている、
 
膨大な知識やノウハウが繋がり出します。
 
 
 
『あ、この情報とあの情報は、同じことを言っている!
 
つまり、本質は同じだったんだ!』

『これとこのノウハウを組み合わせたら、
 
新しいノウハウができそうだ!』

 
などのように、稼ぐコツが分かったノウハウコレクターは、

ノウハウを繋げて、新しい価値を生み出せるように覚醒するのです。

 

 

 

 

僕自身も、ずっとノウハウコレクターだったので、
ノウハウコレクターの辛さや悩みや不安が分かります。

 

何万円もする商材を何個も買い、最初はやる気もあり、作業を続けるのですが、
成果が出ないことに焦り、段々と『本当に稼げるの?』と思い始めます。

 

そして、他の商材レビューサイトやメルマガに釣られて
新たなノウハウを買いあさっていました。

 

 

  • 勉強したつもりになって、行動しないのが一番悲惨です。

 

 

このサイトを見てくれているあなたには、
僕と同じような状況になってもらいたくありません。
 

 

だからこそ!
ノウハウコレクターから卒業して
稼げるようになってください!!

一つの事を続けた先に待つ未来は?

 
 
 
もしあなたが、まだノウハウコレクターで、
 
 
 
 
 
 
すぐ他のノウハウに飛びついてしまうようなら、
 
 
 
 
 
 
何か一つのノウハウを続けてみて下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
どんなノウハウも、最低3ヶ月正しい努力を続けていれば、
 
 
 
 
 
 
必ず成果はでます。
 
 
 
 
 
 
 
 
更には成果以上の価値も得られます。
 
 
 
 
 
 
 
あきらめないで、何か一つのことを続けてみると、
 
 
 
 
 
 
 
多くのことが得られるので、まだ結果が出ないなら、
 
 
 
 
 
 
 
ぜひ一つの作業に集中してみてください。
 
 
 
 
 
 
 
途中で挫折した人は、こちらの記事の手順通りに行動するだけで、
 
 
 
 
 
 
 
ある程度の結果を出せるのでオススメです。
 
 
 
 
 
 

By あっきー。

 
 

 

 

このようなブログが、LPテンプレートcolorfulで、簡単にサックと作れまちゃいます!

 

 

 

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

 

Copyright(C)2019 New BUSINESS All Rights Reserved。