上手くいかない時って・・・ 誰のせい?

 

 

「周りや環境のせい」にしているタイプ

結果を出せない、物事がうまくいかない人が割と多い

 

 

 

 

 

  • 「上司が自分のいうことを聞き入れてくれないからできない」
  • 「会社の風土的に無理だから」
  • 「取引先の動きが悪いから」

 

 

 

 

 

おそらくあなたも、頭ではわかっているとは思いますが、

 

 

 

 

改めて言わせてください。

 

 

 

 

 

そんなこと言ってる限り結果は出せない!

 

 

 

 

 

何より、あなた自身が成長することができません!!

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、

 

 

 

 

 

このような人は完全に思考停止しているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

視野が狭すぎます。

 

 

 

 

 

 

上司が、自分のいうことを、
聞き入れてくれないから、出来ない

 

 

 

 

という人。

 

 

  • 上司にとって、いま判断すべき重要な問題だったのでしょうか?
  • あなたの伝え方に問題はなかったのでしょうか?
  • あなたが伝えるときに用いた数字は、
    本当に説得力のあるものだったのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

「会社の風土的に無理だ」

 

 

 

 

 

という人。

 

 

 

  • 会社の風土はどうすれば変えられるのか?
  • 考えたのでしょうか?

 

 

 

 

 

「取引先の動きが悪いから」

 

 

 

という人。

 

 

 

  • 取引先のが早く動けるような、情報を渡しているのでしょうか?
  • 普段から優先的に動いてもらえるような、
    人間関係の構築はできているのでしょうか?

 

 

 

 

何か物事がうまくいかないとき、そこには必ず原因があります。

 

 

 

 

 

 

私が心掛けている『思考行動指針』があり、

 

 

 

その中に、

 

 

 

「なぜとどうすればを常に自分に問いかける」

 

 

 

というものがあります。

 

 

 

 

 

何か物事がうまくいかないときは、

 

 

 

 

 

 

  • 「なぜ、うまくいかないのか」
  • 「どうしてうまくいかないのか」

 

 

 

 

ということを、しっかりと考える必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

そして、もし本当に周りの環境の影響が大きい、

 

 

 

 

という判断になるのなら、

 

 

 

 

 

あなたに残された選択肢は、3つしかありません。

 

 

 

1.その環境に耐え続ける
 
2.その環境に変化を与えるよう行動を起こす
 
3.新しい環境に身を置く

 

 

 

自分の人生を、よりよく生きるためには、

 

 

 

どういう生き方をしていけばいいのか、

 

 

 

 

一度考えてみるのも、いいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

By あっきー。

 

コメントを残す