「性能」と「バックアップ・リストア体制」が整っているということもあり

 

MixHostを好んで利用しています。

 

 

MixHostは過去、不安定な時期もありました。

 

しかし現在はとても安定し、僕のサイト運営の土台として稼働してくれています。

 

 

そんな、MixHostがお気に入りで多契約している僕なんですが

 

MixHostとタメをはるサーバーを知ってしまいました。

 

 

いや、利用ケースによってはそれ以上の能力を持った

 

クラウド型レンタルサーバーかもしれません。

 

そのサーバーの名は

カラフルボックス

 

 

 

カラフルボックスのシステム自体CloudLinuxを利用しているので

 

MixHostとかなり似ています。

 

 

しかし、それに加えて格安プランが用意してあったり

 

リージョンが選択できたり、独自ドメインの管理ができたりと

 

新たな強みも持ち合わせています。

 

 

 

使ってみた感じ、エックスサーバー、MixHostに続く

 

第3の選択肢となりそうなサーバーではないかと!!

 

 

 

というわけで、今回はカラフルボックスサーバーの紹介です。

 

 

 

 地域別自動バックアップ

 徹底した高速化

 無料SSLも標準対応

 プランが細分化され、自分のレベルに合わせられる

 高性能サーバーにありえない格安プラン

 サイトの作成数は無制限

 WordPressのインストールは簡単

 無料お試し期間が30日間

 

 

地域別自動バックアップ

 

 

 

 

 

ず、過去14日分の自動バックアップが無料です。

 

 

手動のバックアップしか対応していないサーバーは

 

やはり突然の障害などが発生した時に怖いですし

 

自動バックアップはあったほうが良いですが

 

有料のところも多いですよね。

 

 

カラフルボックスでは

 

無料で、しかも一番安いプランからでも

 

しっかり対応してくれるのは嬉しいです。

 

 

 

さらにカラフルボックス最大の特徴ともいえる

 

『地域別のバックアップ』

 

これって何かというと

 

カラフルボックスにはバックアップ先が2箇所あって

 

物理的に離れた場所に設置されています。

 

(東京と大阪)

 

 

 

そのため、リージョン(保存先)とバックアップの地域を

 

東京と大阪で完全に分離することができます。

 

 

 

例えば、東日本の地域に住んでる人は、リージョンが東京で

 

バックアップ先が大阪、ということですね。

 

 

「東日本(東京)リージョン」でサイト運営をしている場合は

「西日本(大阪)リージョン」にバックアップデータが保存されます。

 

カラフルボックスの東日本リージョンバックアップ

 

 

「西日本(大阪)リージョン」でサイト運営をしている場合は

「東日本(東京)リージョン」にバックアップデータが保存されます。

 

カラフルボックスの西日本リージョンバックアップ

 

 

これによって

 

災害などで万が一どちらかのデータが失われたとしても

 

どちらかは残るため、非常に安全性が高い仕様になっています。

 

 

この仕様は業界初で面白いし、最近何かと災害が多くなってきてるので

 

他人事じゃないし、僕はこれを見てカラフルボックスをすぐ契約しました。

 

 

徹底した高速化

 

 

ディスクは当然SSD!!

 

 

 SSDとは


半導体素子メモリを使ったドライブのこと。
以前からあるハードディスクに比べて、読み書きの速度が非常に速いのが特徴。

 

 

 

 

現在のレンタルサーバーでは、当たり前となりつつあるように

 

保存ディスクは当然SSDで稼働しています。

 

 

 

SSDとHDD(ハードディスク)双方を使ったことのある方なら

 

データの読み書き速度の違いは、身をもって体感した方も多いかと思います。

 

 

 

正直、SSDのパソコンを使った後で

 

「HDDのパソコンは使いたくない!」

 

と思うくらいパフォーマンスに圧倒的な差がありました。

 

 

 

なのでやっぱり、完全にSSDを採用したサーバーの方が

 

機器性能的にも速いのは間違いないでしょう。

 

 

もちろん、サーバーの方でHDDを使っていても

最適化はされているとは思いますが

やっぱりSSDが採用されている方が

読み&書き込み速度が速いのは間違いないと思います。

 

 

カラフルボックスは、全てのプランでSSDを採用していて

 

MixHostと同様の最新の超高速WEBサーバー

 

「LiteSpeed」を取り入れています。

 

 

 

 「LiteSpeed」とは


超高速のWebサーバー。
一般的に有名なのは「Apache」「Nginx」などですが

これらに次ぐサーバーとして注目を浴びています。

具体的には、「Apache」の機能を残しつつ、何倍にも高速化されたものです。

これまで多く利用されていたApacheと完全な上位互換を実現しつつ

処理速度が向上した次世代高速サーバーです。

 



 

他サーバーと比較しても速い

 

LiteSpeedのWordPress Benchmarksによると

旧来のApacheに対して約3倍

Nginxに対しては約5倍以上の差がつく速度を誇っています。

 

 

 

LiteSpeedを使用しているレンタルサーバーは

 

カラフルボックスや「Mixhost」など、まだ数は少ないです。

 

 

 

速度に関しては、トップクラスの性能を持っていると思います。

 

 

 

カラフルボックスは高速化にこだわっているだけあって

やっぱり速いです!

 

カラフルボックス機能一覧ページ

 

 

LiteSpeedサーバー

LiteSpeed Cache

最強タッグ

 

 

WordPress上で手軽に利用できる

というのがLiteSpeedを利用する最大の強みかと思います。

 

 

当サイトでもLiteSpeed Cacheを利用しているのですが

 

使い勝手が本当に良いんですよね。

 

 

 

これまでにいくつものWordPressキャッシュプラグインを使ってきましたが

 

ここまで安定して使いやすいプラグインも他にないです。

 

 

 

おまけに完全無料ですし。

 

サービス内でドメイン管理も可能

 

カラフルボックスはサービス内でドメインが可能です。

 

 

独自ドメインの取得・管理・移管ならカラフルのドメイン

 

 

ドメイン取得自体は、業界トップクラスのバリュードメインを利用したものですが

 

管理はカラフルボックスのコントロールパネル上で行うことができます。

 

 

 

これで、サーバー設定とドメイン設定を変更する場合でも

 

複数箇所にログインする必要はなくなり

 

管理するアカウント情報も1つとすることができます。

 

 

 

これにより、多少なりとも管理上の負担を減らすことはできます。

 

 

このように、カラフルボックスでは、サイト運営がしやすい環境も整っています。

 

 

ドメイン取得・管理ページ

 

 

無料SSLも標準対応

 

 

 

そして現在、httpsサイトでないと

Google Chromeブラウザではこんな表示が出ます。

 

Chromeの保護されていない通信

 

これからサイトを運営するのであれば

必ず「緑色の鍵マーク(保護されている通信)」は出したいです。

 

Chromeの保護された通信

 

実際に、Google公式ページでも

「HTTPSページが優先的にインデックスに登録される」と書いています

 

 

Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報

 

 

もちろん、コンテンツ自体に比べたら

HTTPS化(SSL対応)は、弱いシグナルかもしれません。

 

 

けれどGoogle「優先的にインデックス登録すと言っている以上

その方針に従ってしまわざるを得ないのは、悲しいかなサイト運営者の性(さが)です。

 

 

 

といっても、HTTPS化は

「検索エンジン最適化(SEO)」のためだけというわけではありません。

 

 

HTTPS化することによって、暗号化された通信を行えるので

サイト訪問者を守ることにもつながり、訪問者の利益にもつながります。

 

 

もちろん、サイト運営者も管理画面にログインしたりするので

通信を暗号化するのに越したことはありません。

 

 

こういったことからも、これからサイトを始めるのであれば

HTTPS化は必須の設定と言っていいでしょう。

 

そんな、サイトのHTTPS化(SSL対応)を

カラフルボックスは無料で行うことが可能です。

 

 

しかも、カラフルボックスでWordPressをインストールする際に

httpsのURLを選択すれば、自動的に設定されるという簡単さです。

 

 

 

やっぱり、このように設定が簡単なのに越したことはないです。

 

今後新規に立ち上げるサイトはSSL化は必須なので

 

自動で対応してくれるのはかなり便利です。

 

カラフルボックス
世界シェアNo.1の「COMODO社」を認証局に採用し独自SSLを提供しています。

 

 

  プランのアップ・ダウングレード

                   自由自在

 

 

プランの細分化で自分のレベルに合わせられる

 

まだサイトが収益化できてないうちは

 

なるべく費用は抑えたいところですよね。

 

 

 

ただ初期費用を抑えても

 

いずれサイトの規模が大きくなってくれば

 

それ相応のプランに変更しないといけません。

 

 

 

カラフルボックス
料金プランページ

 

価格だけでサーバーを選んでも

 

 上位プランが無い

 上位プランの評判が悪い

 プランの変更が出来ない

 

こんなサーバーだったら・・・

 

 

サーバーの引っ越しをしないといけないかもせいれません。

 

 

サーバーの引っ越しは本当に大変だし

 

引っ越し代行を依頼しても、結構な金額がかかります。

 

 

その点、カラフルボックスは上位プランの性能も優れているし

 

クラウド型レンタルサーバーの特徴でもあるサイトの規模に合わせて

 

プラン間の上下移動当然自由自在です。

カラフルボックスを利用する大きなメリット

 

月額480円

 

プラン間を自由に行き来できて

サーバー増強が可能

 

 

 

月額480円(税別)から始めることができるので

 

「アクセスが増えたらプランをアップグレードする!」

 

なんてことも可能です。

 

逆に、「自分のサイトにはオーバースペックだな」と思ったら

 

 

プランをダウングレードしてサーバ費用を節約することも可能です。

カラフルボックス
料金プランページ

 

 

サイトの作成数は無制限!

 

 

 

無制限

 

 

驚くべきことに!

 

一番安いプランの「BOX1」でも

 

マルチドメイン、データベース共に無制限となっています。

 

 

マルチドメインとは

マルチドメインは、1つのサーバーで複数のドメインを管理できることを指します。 

マルチドメインが無制限ということは、ドメインの登録制限が無い、ということです。

 

データベースとは

詳しい説明は専門的すぎるので省きますが、基本的にはWordPressのサイトを1つ作るのに、データベース(MySQLと書かれていることも)を1つ使う、という認識でオッケーです。

 

 

これだけの安さと性能を兼ね備えながら

 

カラフルボックスにはサイト作成の制限もありません。

 

 

 

以下のように、ドメインを何個でも登録(マルチドメイン無制限)できて

 

WordPress

 

何個でもインストール(データベース作成無制限)できる仕様になっています。

 

 

 

 マルチドメイン:無制限

 サブドメイン:無制限

 MySQL(MariaDB):無制限

 追加FTPアカウント:無制限

 メールアカウント:無制限

 メーリングリスト:無制限

 

 

月額480円(税別)~の最安プランでさえ

 

無制限でサイトを立ち上げることが可能になっています。

 

 

ここまでの安さで、ここまでの仕様のレンタルサーバーは、僕の知る限り他にありません。

 

 

 

エックスサーバーの場合は、最上位プラン(x30)でもMySQLは70個までですし。

 

 

 

MySQL(データベース)も、70個もあれば正直十分すぎるくらいです。

 

 

 

けれど、無制限ということは・・・

 

「どれだけ失敗してもよい」

 

ということですから、やはりインパクトは大きいです。

 

 

 

実際、「サイト運営をこれから始める」という方は

まず最安プランで始めるという方は多いと思います。

 

そして収益サイト運営をしたての頃は

 

「どんなサイトが正解か(収益が高いか)」

 

などは分からないと言っていいと思います。

 

僕も最初はそうでした。

 

中には

 

『いろんなサイトを立ち上げて試行錯誤を繰り返し

その中から伸びてきたサイトを育てる』

 

なんて運営方針の方も多々おられます。

 

そんな初心者ユーザー向けにも

カラフルボックスの場合は

最安プランからトライ&エラーを繰り返せる環境が整っている

と言えます。

 

 

WordPressのインストールは簡単!

 

 

 

 

これは今やどのサーバーでも出来ることですが

 

カラフルボックスもWordPressのインストールは

 

管理画面からポチポチっと行うことができます。

 

 

 

他のサーバーでも、今は簡単に出来るところが多いですが

 

カラフルボックスも同様に簡単インストールが可能でした。

 

 

管理画面から「WordPress」のアイコンをクリックして

 

インストールするだけなので誰でもできます。

 

カラフルボックスcPanelの注目なプリケーション

 

Mixhostやエックスサーバーなど使ってみたことがありますが

 

それらと特にかわらず普通に使いやすいです。

 

私はWordPressのインストールもすんなりできました。

 

カラフルボックス WordPressのインストール

 

今や「強力なパスワード」もサーバー側が生成してくれるので

 

数箇所入力を変更するだけで、WordPressサイト立ち上げることができます。

 

WordPressのサーバー移行も頼める

 

 

カラフルボックスには、現在利用しているサーバーから引っ越しを考えている場合でも

 

手軽にできるようにWordPress移行代行サービスというオプションもあります。

 

通常の代行業者であれば3万~8万円はかかるような

 

WordPress
移行代行サービス

 

なんと!たったの!!

 

1万2800円(税別)

 

で行ってくれます。

 

これは、HTTPS化(SSL対応)サイトであっても同様の値段です。

 

 

SSL対応サイトであってもこの値段は、かなり安いと思います。

 

 

ぶっちゃけ、長く続けてデータが肥大化したサイトを

 

 

僕のような素人が引っ越ししようとすると、必ず以下のようなトラブルが起こります。

 

 

 ファイルが多すぎてダウンロードに時間がかかりすぎる

 ダウンロードできてもアップロードでさらに時間がかかる

 データベースサイズが大きすぎてエクスポートできない

 プラグインで移行しようと思ってもデータサイズが大きすぎて制限に引っ掛かる

 プラグインの制限を解除してもデータが大きすぎてサーバー側の 制限に引っ掛かる

 

上記は一例ですが、こういったトラブルを回避するノウハウをプロの方は持っています。

 

 

もちろん素人でも、少しサーバーの知識があれば調べて出来ないことはないと思います。

 

 

けれど、調べて実行する時間は少なく見積もっても数時間~数十時間程度かかると思います。

 

 

そしてうまくいく保証もない。

 

それだったらサクッとプロに頼む方が確実です。

 

 

そんな長い時間試行錯誤するのであれば

 

その間、記事でも書いて収益を増やし、費用を回収する方が現実的でしょう。

 

カラフルボックス

 

 

WordPress
移行代行サービス

 

 

 

 

30日間も無料体験期間がありいろいろと試せる!

 

 

そして、これだけの能力を持つサーバを30日間も無料で体験することが可能です

 

 

「月額480円からの最安プラン」は元より

 

「月額1万3980円からの最高プラン」であっても

 

どれでも30日間無料で試すことができます。

 

無料お試し期間は30日間

 

 

これはレンタルサーバーサービスの中でも長いです。

 

 

サービスに自信がないと、30日間という長期間は設定できないでしょう。

 

 

これだけあれば、満足いくまでサービスを使ってみることができます。

 

 

お試しには、クレジットカード情報の入力が必要ないのも大きなポイントです。

 

 

 

もし本契約を行わないのであれば、手動でサービスを解約することもできますし

 

何もしなくても一定期間が過ぎると自動で解約となり安心です。

 

 

また、無料お試し期間が終了する7日前には

 

無料お試し期間終了の案内メールが届きます。

 

 

これもまた良心的なサービスであると感じます。

 

 

30日間無料お試しプラン一覧

 

 

今、日本のサーバーで、これだけ長期間試用できるサーバー

他には無いと思います。

 

(以前MixHostもあったけど30→10日間となった)

 

カラフルボックスの料金プランは?

 

 

カラフルボックスの良い所は、プランが豊富にそろっていて

 

自分のレベルに応じて好きなプランを選べる所です。

 

 

 

基本的には、料金が高額になるほど、高スペックになっていきますが

 

サイト立ち上げ初期であれば、最安のBOX1プランでも大丈夫です。

 

 

 

ただ、プランの中では唯一、電話サポートが付いていないので注意してください。

 

まあ、電話サポートなんて使わない人の方が多いと思いますけどね。

 

 

 

サイトのボリュームやアクセス数が増加するごとに

 

グレードアップを検討していくと

 

コスパの良い運営が出来ると思います。

 

 

 

 

カラフルボックス料金プラン

 

 

 

カラフルボックスの申し込み方法

 

 

カラフルボックスの申し込み方法ですが、登録は簡単です。

 

 

カラフルボックス公式サイトのトップページから

 

右上、または一番下の「お申込み(30日間お試し)」をクリックします。

 

 

カラフルボックス公式サイト

お試しをクリック

 

左側の「カテゴリー」から【東日本】または【西日本】を選択して

 

一覧からプランを選んで「次へ」をクリック。

 

プラン選択

 

サブドメイン名を入力します。

 

 

サブドメインは、任意の好きなアルファベットを入力してください。

 

 

基本的には、ここで設定した無料のドメインは使用しません。

 

 

なんでかというとサーバーを変更すると、このドメインは使用できなくなるからです。

 

 

サブドメイン名を入力したら、「次へ」をクリック。

 

サブドメイン

 

カートの確認画面で、プランに間違いがなければ、「お申込内容の確認」をクリック。

 

 

 

お申込み内容の確認画面になったら、必要事項を入力していきます。

 

 

特に難しいところは無いですが、アダルトサイトを運営予定の方は

 

下部のアダルトサイト運用の方はご確認ください」

 

クリックして、チェックを入れましょう。

入力画面

 

アダルトサイトの選択

 

すべて入力が終わったら、支払い方法を選択します。

 

 

カラフルボックスでは、クレジットカードの他

 

銀行振り込み(三井住友、三菱UFJ)も用意されています。

 

 

好きな支払い方法を選んだら

 

「規約に同意します」にチェックを入れて

 

 

「注文を確定する」をクリック。

 

支払い方法選択

 

 

注文の確認画面に切り替わったら、登録したメールアドレスに

 

「アカウント仮登録が完了しました」というメールが届くので

 

記載されているURLをクリックして本登録をすれば、完了です。

 

注文の確認

 

確認メール

 

 

 

無料お試しから

本契約に移行するには!?

 

 

30日間の無料お試し期間があるカラフルボックスですが

 

実は無料期間が終わっても、本契約に自動で移行することはありません。

 

 

 

つまり、本契約の手続きをしないと、そのまま解約状態になってしまいます。

 

 

 

他のレンタルサーバーだと、お試しの解約を忘れてうっかり自動課金

 

なんてとこもあるので、ユーザーに寄り添った対応じゃないでしょうか。

 

 

 

無料お試し期間の終了10日前になると

 

「カラフルボックス無料トライアル期限切れ10日前のお知らせ」というメールが届きます。

 

 

 

なので、うっかり忘れて解約になってしまった、なんてことは無いと思います。

 

 

 

お試しから本契約へ移行する方法ですが

 

 

まずはカラフルボックスのマイページを開いて、「サービス」をクリック。

 

サービスをクリック

 

契約中のサーバーアカウント一覧が表示されるので

 

本契約に移行するアカウントをクリック。

 

サーバーアカウント選択

 

左側メニューの「アクション」の項目から

 

アップグレード/ダウングレード」をクリック。

 

 

プランの一覧が表示されるので

 

契約したいプランと年数を選択して、「製品を選択」ボタンをクリック。

 

 

プラン選択

 

契約料金が表示されます。

 

1年契約の場合は、1年間の合計金額が請求金額になります。

 

 

 

ちなみに、プロモーションコードを入力するとかなりお得に契約できます。

 

プロモーションコード:7DFYDRV5

 

2019/12/31まで

お試しから本契約に移行した場合

料金が10%OFFになります。

カート確認画面の下部に、コードを入力する欄があるので

そちらに入力して「コードの認証」をクリックすれば適用されます。

 

 

プロモーションコードを入力したら、「クリックして実行」をクリック。

 

 

注文の確認画面が開きますが、まだ決済は終了していないので、下の「請求書#○○○○○」

 

ボタンをクリックして支払画面に移動します。

 

注文の確認

 

支払い方法を選択して、「お支払いはこちら」ボタンをクリック。

支払い方法

 

注文を確定する」ボタンをクリック後、登録したメールアドレスに

 

「カラフルボックスプラン変更のお知らせ」というメールが届けば、設定完了です。

 

 

期間限定のキャンペーンについて

 

2019/12/31まで

無料体験から本契約に移行した人だけを対象に

 

支払い料金の10%OFFを受けることができます。

 

 

 

例えば、一番使う人の多いBOX2で、10%OFFの特典をもらうと

 

だいたい月88円~106円のカットになります!

 

1年契約なら1,060円ー106円で月額954円になります。

 

3年契約なら880円ー88円で月額792円の計算ですね。

 

 

※クーポンコード有効期間内に

 

30日間無料お試し → 有料アップグレード

 

(12ケ月・24ケ月・36ケ月の契約)

 

行った場合にのみ有効です。

 

※1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の有料契約については対象外となります。

 

 

 

カラフルボックス
30日間無料お試し

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2019 New BUSINESS PLANNING All Rights Reserved.